残念、不正解!:白石麻衣編


ま「ハ?違うんですけど!」

ま「私のこと、世界で一番詳しいって言ってたよね?

全然私のこと知らないじゃん、私のことなにも分かってない!」

 

僕「ちょ、ちょっとまいやん落ち着いて」

 

ま「私はあなたが私のことを世界で一番好きで

世界で一番詳しいって言ってたから、

この人だと思って付き合うことにしたの。

 

なのに、私のこと全然知らないじゃない!

あなたの顔なんてもう見たくない!

握手会にも二度と来ないで!さよなら」

 

————————————————–

Bad END……..

 

トップへ戻る